LondonShop LondonShopでは現役保育士が作る季節の壁面飾りや、製作キットを販売しております。クリスマスやハロウィン、お正月や節分、こどもの日や七夕など、一年を通して行われる様々な行事や、季節に応じた壁面飾りは、日々お忙しい幼稚園教諭の方や保育士さん、介護士さんや看護師さんにおすすめしたい、皆様に喜ばれる商品です。 LondonShop

壁面飾りの魅力

壁面飾りの3つの魅力

壁面飾り

幼稚園や保育園のお部屋を装飾する壁面飾り

お誕生表から季節にちなんだ装飾まで様々なものがありますよね。

 

今回は壁面飾りの魅力について、こちらの3点をご紹介させていただきます。

 

①手作りの温かみがあること

 

②四季を感じることができること

 

③視覚で訴えることができること

 

では、1つずつ解説していきたいと思います。

 

手作りの温かみがあること

 

先生は、お部屋の装飾をする際、基本的に手作りのものを装飾しますよね。

もちろん手作りせずに印刷して飾ることも可能なのに、なぜ手作りにこだわるのでしょうか?

 

それは、手作りすることによりオリジナリティ(個性)をだす為です。

 

印刷物は機械的に何枚でも何十枚でも時間をかけずに、また誰でも作れますが、手作りだとそうはいきません。

時間と手間の労力がかかります。その分、そのオリジナルの壁面飾りは、既製品のものより、見ている人を引き付ける力があります。

 

また、手作りのものは、想いが込められて作られています。その想いが壁面飾りに表れているからこそ、見る人に愛着をわかせ、温かい気持ちにさせてくれるのです。

 

四季を感じることができること

 

幼稚園や保育園では、他の施設と比べ、より季節を感じることができます。

その一番の理由は、お部屋や廊下などに壁面飾りがあるからではないでしょうか。

 

例えば、玄関入ってすぐに大きな桜の木が貼ってあるとします。

「あ~、春だなぁ」、「桜がきれいだな」とパッと桜=春を思い浮かべますよね。

 

また、見るだけでなく、季節や行事ごとに子どもたちが作った作品を壁一面に飾ることで、子ども達と一緒に季節の移り変わりを感じることもできます。

壁面飾りによって、子ども達はより季節に親しみ、次の季節の訪れや行事を楽しみに待つことができるのです。

 

視覚で訴えることができること

 

実は、壁面飾りの多くは、先生から子ども達へのメッセージが込められているものが多くあります。

 

例えば、廊下の壁に動物達が頭をぶつけ合っている壁面飾りがあったとします。周りには「はしらない」という注意文字もあります。

 

この壁面飾りを廊下の1番危ない場所に貼れば、子ども達は「あ、ここは走ってはいけないところなんだ」「走ると、この動物さん達みたいに痛いことが起こるんだ」と理解することができますよね。

 

仮に先生が注意するよりも、子ども達自身が自分の目で見て理解することで、初めて廊下の危険性が伝わります。

理解した子ども達は、走っている子に「ここは危ないから走ってはダメだよ!」と教えることもできるのです。

 

他にも、カレンダー表やお当番表、身の回りにあるものを手作りしているのは、先生から子ども達へ視覚を通して伝えたいことがあるからなのです。

 

 

壁面飾りの役割

①手作りの温かみがあること

 

②四季を感じることができること

 

③視覚で訴えることができること

 

以上3点を壁面飾りの魅力としてご紹介させて頂きました。

壁面飾りは、何気なくお部屋に飾っている装飾品なのではなく、1つ1つには様々な役割があることが分かります。

 

壁面飾りを作る際は、是非この3点を意識し、子ども達がより豊かな生活ができるような環境づくりを整えたいですね。

壁面飾り・製作キットの販売店|LondonShop

LondonShop LondonShop

LondonShopでは元保育士&幼稚園教諭が作る季節の壁面飾りや、製作キットを販売しております。クリスマスやハロウィン、お正月や節分、こどもの日や七夕など、一年を通して行われる様々な行事や、季節に応じた壁面飾りは、日々お忙しい幼稚園教諭の方や保育士さん、介護士さんや看護師さんにおすすめしたい、皆様に喜ばれる商品です。

屋号 LondonShop
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 尾形 三智子
E-mail info@londonshop-original.com

コメントは受け付けていません。

特集