LondonShop LondonShopでは現役保育士が作る季節の壁面飾りや、製作キットを販売しております。クリスマスやハロウィン、お正月や節分、こどもの日や七夕など、一年を通して行われる様々な行事や、季節に応じた壁面飾りは、日々お忙しい幼稚園教諭の方や保育士さん、介護士さんや看護師さんにおすすめしたい、皆様に喜ばれる商品です。 LondonShop

壁面飾りが売れる場所

壁面飾りはどこで需要があるのか

節分壁面飾り

保育士や幼稚園教諭をしていると作ることの多い壁面飾り

 

「退職したけれど、時間を持て余している」「作ることが大好き」「現職だけれどお金が足りないから副業したい」等と考えている方は多くいらっしゃると思います。

 

壁面飾りと言えば、やはり幼稚園や保育園に飾っているイメージが強いと思いますが、実は今、様々な場所で活用されています。

 

今回は、壁面飾りがどんな場所でどのように活用されているのか詳しくご紹介したいと思います。

 

①病院(子どもクリニック)

一つ目は、病院です。特に子どもが受診する機会の多い子どもクリニック(内科・耳鼻科・眼科・総合病院等)で活用されることが多いです。

 

どんな場所に飾るかというと、例えばクリニックの玄関前や、待合室・診察室前の壁、診察ベットの横の壁など子どもが通る場所座る場所に飾っています。アンパンマン等のキャラクターや、動物の壁面飾りがよく使われています。

 

赤ちゃんや幼児の時期は、予防接種や定期検査等で病院に行く機会も多いですが、病院=怖いというイメージがつかないよう、また少しでも子どもの気持ちが落ち着けるようにかわいい壁面飾りが癒してくれる存在となっています。

 

また、私の実体験として一つご紹介します。

 

子どもが赤ちゃんの頃、診察室に入るなり大泣きしてしまい、あやすのに苦労したことがありました。そんなとき、診察してくれた先生が見せてくれたものがあります。それは小さなキャラクターの壁面飾りでした。先生はその飾りを胸ポケットに一つ、そして聴診器にも一つつけていました。私も子どももビックリしたのと同時に一瞬で笑顔になったのです。

 

このことから、壁面飾りは大小・そして飾る場所は関係なく、見ている人を穏やかな気持ちに、また時に笑顔にしてくれるものなのだと分かります。

 

②図書館

二つ目は、図書館です。図書館では、主に絵本コーナー児童書コーナー受付前に飾られていることが多いです。

 

例えば、おススメしたい本があれば、「今月のおススメ」等の文字とともに本を持ったキャラクターを飾っています。

 

また、季節にちなんだ装飾として、折り紙で作った切り絵をラミネートして飾ったり、天井から吊るしモビールとして活用しているところもあります。装飾の仕方を工夫することで、見せ方も変わり、見ている人を飽きさせない効果があります。

 

③介護施設

三つ目は、介護施設(高齢者施設)です。子どもが来る機会の少ない場所なので、意外だと思う方もいると思いますが、実は高齢者にとって壁面飾りは日々の生活に彩りを与える大切な存在となっています。

 

主に、高齢者が集まるホールや、お部屋を行き来する際に通る廊下等に飾られていることが多いです。

 

また飾るだけではなく、実際に高齢者も参加して作るレクリエーションも行っています。これは、体を思うように動かすことが難しい高齢者にとって負担が少なく、また指先や頭を使う作業が多いのでリハビリとしての効果がある為です。

 

作ることで脳が活性化され、仕上がった自分たちの作品(壁面飾り)を見ることで手軽に季節も感じることができます。外出する機会が減ってくる高齢者にとって、何より癒される時間でもあります。

 

④コンビニエンスストア

四つ目は、コンビニエンスストアです。こちらも意外な場所かもしれませんが、実は近年壁面飾りを活用している店舗が増えてきています。

 

どういうところに飾るかというと、お店の外側から見えるガラス窓店舗出入口付近レジ前(横)売り上げを伸ばしたい商品の前等です。

 

季節の装飾の例として、節分が近づいてきたら、お店の全体を恵方巻や鬼等で装飾します。

 

レジ前は関連商品と一緒にディスプレイされます。ここで重要なのがPOPとなる宣伝文句(キャッチコピー)を入れることです。例えば「お店ナンバーワン!」「あの人気番組で紹介されました!」等、いかにその商品が今人気であるかを一言添えるだけで、お客さんの目を引くものとなります。

 

特にレジ前は、誰もが通り、一番目がとまる場所なので、お客さんの「ついでに買っちゃおうかな…」という誘惑の心理を上手く利用し、売り上げを伸ばせるチャンスの場所でもあります。

 

⑤子育て世帯

五つ目は、子育て世帯です。子どもが生まれた誕生日や、ハロウィンクリスマス等のイベントを自宅でお祝いし盛り上げたいという親が急増しており、特に需要があります。今は100円ショップでの装飾も豊富なので、既製品のものと組み合わせて豪華に飾る等、記念写真SNSで映えるような壁面飾りが人気となっています。

 

例えば、子どもの誕生日の装飾だと、子どもの名前や誕生した日付年齢、子どもの好きなもの(男の子だと新幹線恐竜等、女の子ならプリンセスユニコーン等)をセットにしたオーダーメイドの壁面飾りがとても人気があります。

 

「名入れ」・「ハンドメイド」=オリジナリティーがあり、めったに手に入らないものなので、需要があるのです。

 

壁面飾りを売る前にすること

以上のように、壁面飾りは様々な場所で活用され、小さい子ども~お年寄りまで多くの人にとって身近な存在であることが分かります。

 

ハンドメイドする際は、ただやみくもに作って売るのではなく、①どこで②だれにとって役立つものを作りたいかを一度考えてから作ってみてください。ターゲット層がはっきりすることで、作るものも見えてきますので、よりニーズに合った壁面飾りが作れます。

 

また、今回は五つご紹介しましたが、まだまだ様々な場所で壁面飾りは沢山活用されていますので、お出かけする際は是非、周りの装飾にも目を向けて参考にしてみて下さいね。

 

素敵なハンドメイド品が沢山作られ、全国に広まり、多くの人が笑顔になることを願っています。

 

【ハンドメイド品を売ることができるアプリ

私が実際に使っていて、おススメのアプリはこちらです。

アプリ登録時に招待コードを入力すると、300~1000ポイントも貰えるのでお得に始めてみてくださいね。

(アプリによってポイント数は変わるので、自分の好みのアプリで登録してみてください。)

 

メルカリ

 招待コードXTGMDZ】(500ポイント)

 

ラクマ

 招待コード【opqkK】(300ポイント)

 

Yahoo!フリマ

 招待コード【XMVJII】(500ポイント)

 

ココナラ

 招待コード【N0RZK3】(1000ポイント)

 

 

 

 

 

壁面飾り・製作キットの販売店|LondonShop

LondonShop LondonShop

LondonShopでは元保育士&幼稚園教諭が作る季節の壁面飾りや、製作キットを販売しております。クリスマスやハロウィン、お正月や節分、こどもの日や七夕など、一年を通して行われる様々な行事や、季節に応じた壁面飾りは、日々お忙しい幼稚園教諭の方や保育士さん、介護士さんや看護師さんにおすすめしたい、皆様に喜ばれる商品です。

屋号 LondonShop
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 尾形 三智子
E-mail info@londonshop-original.com

コメントは受け付けていません。

特集